今月の放送スケジュール

天候悪化等の理由により、レースの開催は変更もしくは中止となる可能性がございます。
予めご了承の程、よろしくお願い致します。

開催日 開催回 放送時間 重賞/ダートグレードレース
6月27日(月) 第5回 大井 初日 14:30~21:30  
6月28日(火) 第5回 大井 2日目 14:30~21:30 優駿スプリント(SII)
6月29日(水) 第5回 大井 3日目 14:00~21:30 帝王賞(JpnI)
6月30日(木) 第5回 大井 4日目 14:30~21:30  
7月1日(水) 第5回 大井 最終日 14:30~21:30  
7月3日(日) 南関競馬マガジン 10:00~11:00 7月号(初)
7月3日(日) 南関競馬マガジン 11:00~13:00 6月メインレースダイジェスト(初)
7月3日(日) 南関競馬マガジン 13:00~14:00 7月号(再)
7月3日(日) 南関競馬マガジン 14:00~16:00 6月メインレースダイジェスト(再)
7月4日(月) 第5回 川崎 初日 14:30~21:30  
7月5日(火) 第5回 川崎 2日目 14:30~21:30  
7月6日(水) 第5回 川崎 3日目 14:30~21:30 スパーキングレディーカップ(JpnIII)
7月7日(木) 第5回 川崎 4日目 14:30~21:30  
7月8日(金) 第5回 川崎 最終日 14:30~21:30  
7月11日(月) 第6回 大井 初日 14:30~21:30  
7月12日(火) 第6回 大井 2日目 14:30~21:30  
7月13日(水) 第6回 大井 3日目 14:00~21:30 ジャパンダートダービー(JpnI)
7月14日(木) 第6回 大井 4日目 14:30~21:30  
7月15日(金) 第6回 大井 最終日 14:30~21:30  
7月18日(月) 第3回 浦和 初日 10:30~18:30 マーキュリーカップ(JpnIII):盛岡
7月19日(火) 第3回 浦和 最終日 10:30~18:30  
7月20日(水) 第4回 船橋 初日 14:30~21:30 習志野きらっとスプリント(SIII)
7月21日(木) 第4回 船橋 2日目 14:30~21:30  
7月22日(金) 第4回 船橋 最終日 14:30~21:30  
7月25日(月) 第6回 川崎 初日 14:30~21:30  
7月26日(火) 第6回 川崎 2日目 14:30~21:30  
7月27日(水) 第6回 川崎 3日目 14:30~21:30  
7月28日(木) 第6回 川崎 4日目 14:30~21:30  
7月29日(金) 第6回 川崎 最終日 14:30~21:30  
7月31日(日) 第7回 大井 初日 14:00~21:30  

放送チャンネル

スカパー! プレミアムサービス:
678ch
スカパー! プレミアムサービス光:
678ch

お知らせ

6月27日更新
7月13日(水)は無料放送です。この機会にぜひご覧ください。 NEW
5月25日更新
6月29日(水)は無料放送です。この機会にぜひご覧ください。

情報番組「南関競馬マガジン7月号」

南関東競馬マガジン ハマカーン

無料放送(7月3日(日)10:00~11:00 / 13:00~14:00)

  • メインMC:ハマカーン(浜谷健司、神田伸一郎)
  • アシスタント:南関東地方競馬チャンネルキャスター

メインMCのお笑い芸人ハマカーンが南関競馬を分かりやすくお伝えします。初心者大歓迎の“HOW TO 南関競馬”番組。

今月のおすすめ

帝王賞

帝王賞(大井競馬場 JpnI)

放送日:6月29日(水)

ダート部門の実力者たちが全国各地から集う上半期のグランプリレースです。
ダートグレード制施行の1997年以降、JRA所属馬の11勝に対して、地方所属馬が8勝を挙げており、数あるダートJpnIの中で、最も地方所属馬が活躍しているレースです。

ジャパンダートダービー

ジャパンダートダービー(大井競馬場 JpnI)

放送日:7月13日(水)

羽田盃、東京ダービーと続いた南関東3歳クラシック三冠レースの最終関門です。
地方・JRAのトップクラスの3歳馬が集結する「砂のダービー」はこれまでにトーシンブリザード、カネヒキリ、フリオーソ、サクセスブロッケンなど数多くの名馬を送り出しています。
近年は早い時期からダートの頂点を目指すJRA所属馬も多く、全国から大きな注目が集まります。

習志野きらっとスプリント

習志野きらっとスプリント(船橋競馬場 SIII)

放送日:7月20日(水)

今年で第6回目を迎える距離1000mの重賞「習志野きらっとスプリント」。
 このレースは「早池峰スーパースプリント(6月5日・盛岡・1000m)」を皮切りに、川崎、名古屋、門別、園田と、いずれも距離1000m以下でトライアルレースが行われる「地方競馬スーパースプリントシリーズ(略称:SSS)」のファイナルとなる「短距離王決定戦」です。
 習志野きらっとスプリントを3連覇した笠松のラブミーチャン引退後に開催された一昨年のレースは、地元船橋のナイキマドリードが優勝。昨年のレースは、大井のルックスザットキルが優勝。
 スプリント界に新たなスターホース誕生となるか、注目の一戦です。