(スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光:678ch、スカパー!オンデマンド)

※ 天候悪化等の理由により、レースの開催は変更もしくは中止となる可能性がございます。予めご了承の程、よろしくお願い致します。

【今すぐ見たい方!】PC・スマホ・タブレットでLIVE配信!
【ハイビジョンの衛星放送で見たい方】お得な情報がございます。詳しくはこちら!
スカパー!紹介キャンペーン

イベント

次回のイベントが決まり次第、こちらで告知させて頂きます。お楽しみに!

今月のおすすめ

エンプレス杯

エンプレス杯(川崎競馬場 JpnII)

放送日:3月4日(木)

1990年の第37回まで、オークスを制し地方競馬出身初のクラシックホースとなった名牝キヨフジの名を冠したキヨフジ記念というレース名で実施された。翌年の平成3年から、英語で「女帝」を意味する「エンプレス杯」として実施され、今年で第67回を迎える。第42回(1995年)から、指定交流競走として実施し、優勝馬として、過去にはホクトベガ(エリザベス女王杯優勝馬)、ファストフレンド(東京大賞典優勝馬)などがいる。2008年以降、JRA勢の優勝が続くが、地方馬の奮起に期待したい。

ダイオライト記念

ダイオライト記念(船橋競馬場 JpnII)

放送日:3月17日(水)

1935年に種牡馬として英国から輸入され、わが国の馬匹改良に貢献したダイオライト号の名を冠した、南関東では金盃に次ぐ長距離戦(2,400m)で、多くのスタミナ自慢の馬達がステイヤーの覇権をかけて争うこのレース。1996年からダートグレード(中央競馬交流重賞)競走となり、近年の勝ち馬にはヴァーミリアン、フリオーソ(2連覇)、スマートファルコン、クリソライト(3連覇)等の名馬が名を連ねている。2020年度南関ダートグレード競走のラストを締めくくると同時に、2021年度の中・長距離戦の行方を占う一戦でもあり、66回目の開催となる今年も、中央勢と地方勢のせめぎ合いから目が離せない。