(スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光:678ch、スカパー!オンデマンド)

※ 天候悪化等の理由により、レースの開催は変更もしくは中止となる可能性がございます。予めご了承の程、よろしくお願い致します。

【今すぐ見たい方!】PC・スマホ・タブレットでLIVE配信!
【ハイビジョンの衛星放送で見たい方】お得な情報がございます。詳しくはこちら!
スカパー!紹介キャンペーン

無料放送
大井×門別 JBC前夜祭

創設から節目の20年目を迎えるダート競馬の祭典「JBC競走」が開催されます。今年は大井競馬場で行われる「JBCクラシック」「JBCスプリント」「JBCレディスクラシック」に加えて、北海道門別競馬場の「JBC2歳優駿」が新設され、史上初の2場開催で実施されます。番組ではこの4競走を徹底分析、予想に役立つ情報をお届けします。

出演
吉羽孝(ケイシュウNEWS)、浅野靖典(競馬キャスター)、須田鷹雄(競馬評論家)
司会
刈屋富士雄、田中歩
放送スケジュール
初回放送:11月1日(日) 21:30~22:30
再放送:11月3日(火・祝) 11:00~12:00

イベント

次回のイベントが決まり次第、こちらで告知させて頂きます。お楽しみに!

今月のおすすめ

JBCクラシック

JBCクラシック(大井競馬場 JpnI)

放送日:11月3日(火・祝)

地方競馬最大のイベントであるJBCは、生産者の提唱により2001年に誕生し、創設から20年目。全国の地方競馬場の持ち回りで開催されており、第1回を開催したTCKは、今年で通算8回目の開催。創設以来19年間、全てJRA所属馬が勝利を飾っており、地方所属馬の初優勝に期待がかかる。

JBCスプリント

JBCスプリント(大井競馬場 JpnI)

放送日:11月3日(火・祝)

「ダート競馬の祭典」JBCの短距離部門。2018年までJRA所属馬が過去18戦を17勝と圧倒する中、昨年は地元浦和所属のブルドックボスが、2007年のフジノウェーブに続く地方勢2勝目を挙げた。地方馬の連覇、そしてフジノウェーブに続くTCK所属馬の地元勝利は成るか注目だ。

JBCレディスクラシック

JBCレディスクラシック(大井競馬場 JpnI)

放送日:11月3日(火・祝)

1日に複数の重賞を行ってきたJBCの新たなカテゴリーとして、2011年に誕生した牝馬戦。記念すべき第1回はTCKで開催され、2017年にはTCK所属のララベルが地方勢唯一となる勝利を挙げた。第10回のメモリアルとなる今回も、ダート牝馬最強の座を賭けた激しい戦いが期待される。